革靴 & 革のお手入れ

靴ひも専門店?靴ひもドットコムで靴ひも買ってみた!

ches
ches
どうも、チェスです!

最近、私のベックマンオックスフォードの靴ひもが切れてしまいました。

ベックマンオックスフォードの靴ひもには、ロウ引きの丸ひもが使用されています。

このロウ引きの丸ひもが結構気に入っていて、純正のものを再度購入したいと思ってはみたものの、残念ながらレッドウィングジャパンではこの取扱いがないんですね。

革靴も靴ひも1つでガラッと靴の雰囲気が変わることもあるので、靴好きにはこだわりたいポイントでもありますよね。

そこで、今回は靴ひもの専門店である「靴ひもドットコム」から雰囲気が似た靴ひもを購入してみることにしました。

ブーツどり
ブーツどり
「靴ひも」の専門店だなんて、これまた尖ったお店があるもんです。

靴紐通販専門店「靴ひもドットコム」

まずは、気になる靴ひもドットコムさんからですね。

靴ひもドットコムは、株式会社 和靴が運営している靴ひも専門のオンラインショップです。

靴ひもドットコムのすごいところは、靴ひもの形状、材質、色、長さ、セル(靴ひもの先端部分)を細かくオーダーできるところにあります。

ches
ches
もうとにかくどれをオーダーしていいのかわからないくらい種類が豊富。

まず、私が欲しかったロウ引きの丸紐1つとってみても、まず網目模様が選択できるわ、カラーバリエーションが50種類あるわで、初めて購入する人はどれを選んだらいいのかきっとわからなくなると思います。笑

ブーツどり
ブーツどり
ご安心ください!こんなサービスあります!

出典:靴ひもドットコム

これは使用していた元の靴ひもを送付すると、靴ひもドットコムが靴ひもを見繕ってくれるというサービスです。

私も過去に自分で購入した靴ひもが実際につけるにあたって「おや、なんか違うぞ?」となったことあるんですよね。

今回は利用しませんでしたが、専門店のプロが選んでくれるので安心感がありますよね。

チェスのオーダー

では、今回の私のオーダーはという以下のとおりです。

もし、これからオーダーしてみようかなって方は参考にしてみてください。

・ロウ引き丸ひも2.2mm幅
・長さ85cm
・カラー/チャコールグレー
・セル/黒ニッケル金具

実際に届いた靴ひもがこちら。

仕事にも使用している靴なので、幅は細すぎず、太すぎずの2.2mmを選択しました。どれを買っていいのかわからないという方は一番無難なサイズのような気がします。

また、丸紐は通常のものと網目のもがあります。私は通常のものです。

写真では分かりづらいですが「みつろう」が塗られています。

長さは、85cm。これは、純正のもとほぼ変わらない長さです。

カラーは、チャコールグレーを選択。純正の雰囲気により近くなるかと思っての選択です。

セル(靴ひもの先端部分)は、黒のニッケル金具を選択。プラスチックは、やはり耐久性の部分で不安なので、金属のものにしました。

早速装着。

右足(写真左)が靴ひもドットコム、左足(写真右)が純正のものです。

若干色の濃淡がありますが、純正の雰囲気を損なうことなくしっくりはまってくれたので大満足です。

まとめ:靴ひもにもお手入れを

せっかく革靴を磨いてピカピカにしても、靴ひもがボロボロであれば台無しになってしまいます。

また、単に靴ひもといっても革でできているもや、網目がついているものなど種類はさまざまです。

この靴にはこんなひもが合うかな〜と考えるのも楽しいですね。

たかが「靴ひも」ですが、されど「靴ひも」。

靴ひもの交換時期が来ているかたはぜひ靴ひもドットコムを覗いてみてください。

↓↓↓

靴ひもドットコム(外部リンク)

また、Amazonには、靴ひもドットコムAmazon店、楽天には「靴ひも工房」として出典されているのでポイント利用されたい方はこちらを覗いてみてください。