日々のつまづき(雑記)

怪獣8号、面白いから読んでみて!

ches
ches
どうも、チェスです!

今回は、最近読んだ漫画のご紹介をしたいと思います!

ブーツどり
ブーツどり
最近、革靴の話少なくない?

ches
ches
いいんです!ウチはウチ、他所は他所!ウチは雑記ブログなんです!

ということで早速ご紹介していきます!

若干のネタバレを含みます。

怪獣8号

今回ご紹介する漫画はこちら、「怪獣8号」です!

この漫画、最近Twitterのタイムラインに結構な頻度で広告が流れてきてたんですよね。

そのタイムラインでは何コマか見れるんですが、この広告がまた気になるいいところで終わって効果的なんですよねぇ・・・。

続きが気になって(まんまと広告につられて)調べたところ、第1巻が2020年12月4日だったのでつい購入してしまったというわけです。

ブーツどり
ブーツどり
・・・・・・・。

見どころ

それでは見どころをいくつか語っていきましょう!

あらすじ

怪獣が容赦なく人々の日常生活を破壊する"怪獣大国"・日本。幼い頃に住む町が破壊された主人公の日比野カフカは、幼馴染の亜白ミナとともに「怪獣を全滅させよう」と約束した。しかし、32歳になったカフカは夢破れて怪獣死体の清掃業者に就職し、ミナは日本防衛隊の隊員として活躍するようになっていた。鬱屈した日々をおくっていたカフカだが、アルバイトの市川レノから防衛隊の年齢制限が引き上げられることを教えられ、再び入隊試験を受けるよう促される。決意を新たにするカフカだが、謎の生物に浸食されて身体を怪獣化され、「怪獣8号」と呼ばれるようになってしまう。

怪獣8号 Wikipedia

まずこの怪獣大国・日本という感じ、いいです(語彙力)。

怪獣大国とくればゴジラやウルトラマンを連想する人も多いんじゃないでしょうか。私ももちろんその一人で、これらの特撮を見て育った私にとっては、怪獣、防衛隊ときただけでも十分に惹きつけられるものがありました。

そして、この防衛隊に入れなかった主人公カフカの職業が、防衛隊員が退治した怪獣の死体処理をするという職業なんですが、ココから這い上がっていく!というのが王道マンガ的でワクワクするんですよね。

ches
ches
この主人公、怪獣の腸の解体をさせられてます。ウ○コ処理・・・。

出典:怪獣8号第1巻(第1話)松本直也/集英社

キャラ

ストーリーは、主人公カフカとカフカが勤務する清掃業にバイトとして入ってきた「市川レノ」とコンビのような形で進んでいきます。

レノは登場当初はなんか嫌な感じのやつだったけど、なんだかんだで先輩である主人公を慕っていてかわいいやつなんです。

所々に入るコメディー的な場面では2人の掛け合いのテンポが良くてクスッと笑ってしまいます。

2人が友として、またライバルとしてこれから成長していくことになると思うのですが、これもまた王道マンガ的でワクワクしてしまいますね。

出典:怪獣8号第1巻(第4話)松本直也/集英社

いやー、画力めっちゃ高いです。

私ごときが何批評してんだよって話は置いといて、めっちゃ絵上手いです。

私は、週刊ジャンプを読んでるんですけど、昨今大人気の鬼滅の刃って絵にクセがあるな〜と思いませんでしたか?

連載が始まった当初、絵が苦手で読まなかったんですよねー。これ打ち切りになるんじゃないかな〜みたいな。

吾峠先生、本当ごめんなさい!アニメ全話見たし、映画も見ました!

「すまない!!酷いことを言った!!どうか許してくれ!!」(鬼滅の刃第2巻)みたいな感じです!

さて、気を取り直します。

こんな感じの絵のクセもなく、女性キャラもしっかりかわいいし、いやー好きです。

ブーツどり
ブーツどり
・・・・・・。

ches
ches
絵ね!絵の話だよ!?

まとめ

現在、怪獣8号はマンガアプリの少年ジャンプ+(プラス)で連載中です。

まだまだ1巻が出たばかりということで、面白いというのは時期尚早なのかもしれません。

ですが怪獣8号は同アプリ史上最速で3000万閲覧を達成したとのことで、すでに多くのファンを獲得しており、そしてその期待値の高さが伺えますね!

ちなみに、少年ジャンプ+のアプリでは、オリジナルの連載や、ジャンプの過去作品が毎日更新されており、無料で読むことができます。

今回紹介した怪獣8号も第1話〜第3話までが無料で読めますので、気になった方はぜひ試し読みしてみてください!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ