Apple製品

Apple Watchが更に便利に!Apple Payにdポイントカードが対応!

どうも、ches(チェス)です。

私が、 Apple Watchを使用していることはこちらの記事で以前紹介いたしました。

Apple Watch series3を約4ヶ月使用してみた感想!どうも、ches(チェス)です。 2019年10月にApple Watch series3を購入して4ヶ月が経過しようとしています。今...

つい先日、Apple Watchがさらに便利になる出来事がありました。

それは、Apple Payのdポイントカード対応です。それでは簡単にご説明したいと思います!

Apple Payにdポイントカードが対応

2020年2月18日、ついにApple Payにdポイントカードが対応しました。これはどういうことかと言いますと、これまでローソンで支払いをする際には、スマホのdポイントアプリを起動し、バーコードを読ませた上で、他の電子マネーを起動させ支払う必要がありました。

こういうことですね。

店員さん
店員さん
ポイントカードはお持ちですか?
ブーツどり
ブーツどり
dポイントアプリを起動、店員さんに提示。)
店員さん
店員さん
ピッ(バーコードを読み込ませる。)
ブーツどり
ブーツどり
Apple Payを起動)QUICPayでお願いします。

という2度手間なやりとりが必要だったわけです。

このやりとりが、こうなります。

ブーツどり
ブーツどり
(Apple Payを起動)Apple Payでお願いします。

というように今までアプリを2度起動しなければならなかったものがApple Pay1つで完結するようになったということです。

Apple Payにdポイントカードを登録(正式にはApple wallet)してしまえば、自動的にdポイントが貯まり、Apple walletのメインカードから支払いがなされるというわけですね。

今までローソンでの支払いに必ずiPhoneを取り出す必要があったものが、 Apple Watchで済ませることができるというのは雲泥の差がありますね。

ポイント7倍キャンペーン実施中

現在、Apple Payの対応を記念して全国のローソンでは、dポイントを登録したApple Payで支払いを行った場合、ポイント7倍キャンペーンが実施されています(2020年2月26日現在)。

ローソン公式サイト(外部リンク)

※現在、このキャンペーンは終了しています。

まとめ

Apple WatchでApple Payをよく使用している私としては、この対応はものすごく嬉しいですね!

現時点では、この方法でdポイントが貯まるのはローソンのみのようです。dポイントが使えるお店は増えてきているのでぜひほかのお店にも拡大して行って欲しいですね。