カーライフ

プラド150後期にDIYでナビを取り付ける!

ches
ches
どうもチェスです!

前回はバックカメラの取付け記事でした

プラド150後期にDIYでバックカメラを取り付ける! 2021年10月、めでたく150プラドが納車されました〜 この150プラドですが個人的にナビ等の取り付けに興味があったのと、...

バックカメラの配線が済んだらいよいよナビ本体の取付けです!

コスト削減のため、今回もDIYで頑張っております!

ナビの取付けについては、いざ記事を作ろうと写真を確認していたんですが、完全にテンパってしまっていたのかかなりの写真を残せていませんでした泣

ches
ches
俺のお◯カ!泣

ですので少し写真が物足りない部分があると思いますが参考程度に見ていただけると幸いです

今後、写真と説明の補足を随時付け加えていきたいと思っています

あくまで私が作業した際のものになります。実際の作業は自己責任のもと、メリット・デメリットを把握した上で作業していただくようお願いします

カロッツェリア/AVIC-RW511

今回、私が選定したカーナビはパイオニアから販売されているカロッツェリアシリーズのAVIC -RW511というモデルです

このナビは以下の理由から選定いたしました!

日本製がいい
音楽はスマホで再生するため、CDは不要
DVDは要らないけど小さい子どもがいるし、スマホやタブレットからアマプラ等は見れるようにしたい

この条件で探しているとナビ機能も普段は使わないため、ディスプレイオーディオも選択肢に入っていました

しかし、HDMIに対応するディスプレイオーディオってなかなか良いお値段がしたんですよね

その点、カロッツェリアはエントリーモデルのものからHDMIの入出力に対応しているんです

値段も他社製品の同機能のナビと比べても比較的安価だったことからこのモデルにしました!

ですので、音楽や動画はスマホやタブレットで万事OKという方にはお勧めです

取付け作業

さてバックカメラの配線作業時にセンターパネルは以下のような状態になっているかと思います

続いての作業は助手席のグローブボックスを外していきます

助手席グローブボックス

まず赤枠部分のパネルを外します

この部分は、全てクリップで付いていますの手前に引っ張って外します

裏側はクリップに加えてネジ止めがされているので、ネジを取り外しましょう

グローブボックス自体にはネジ止め等はありませんので簡単に取り外せるかと思います

この時に、運転席のステップパネルを外したように助手席側のステップパネルも外していきます

ピラーの取り外し

次にピラー部分を取り外します

取っての部分に隠しネジがあります

隠しネジがとれたらピラーは簡単に取り外せます

ここまで作業が済んだらナビ側の作業に移ります

アンテナの取付け

ches
ches
写真が全然ない泣

ナビ側の作業として、まずフロントガラスにアンテナシールを4箇所貼っていきます

こちらは運転席側です、アンテナシールをフロントガラスに貼ってその上にアンテナ配線を貼り付けます

配線は矢印のようにピラー部分と天井に隠します

そのまま天井に配線を隠しながら運転席側まで持っていきます

ルームミラーの上部の黒い箇所はそのままでも配線隠せるとは思いますが下にスライドさせると簡単に外れます

こちらの写真は助手席側です

運転席側の配線と合わせてピラーの中の既存配線に沿わせて配置します

アンテナの設置が済みましたら、GPSのアンテナをダッシュボード上に取付けます

GPSの配線は雑に見えますがこんな感じでもほとんど見えません

位置は適宜調整してください

ches
ches
アンテナの配線は長いので絡まらないように注意!

アンテナの配線

各アンテナ配線は取り外したピラーの部分から助手席のグローブボックス裏に通し、ナビ裏まで持ってきましょう

ナビ裏の配線がごちゃごちゃしてきましたね

ches
ches
ちなみに私はここでアンテナ配線が絡んでしまって少々手こずってしまいました笑

ナビの取付け

ここまできようやくナビ本体への作業に取り掛かれます

まずナビの側面には、ナビのカバー部分についていたステーを取り付けてあげます

ステーには複数のネジ穴がありますが、以下の写真のように取付けます

ナビによって適正なネジ穴が変わるので調整してみてください

ナビの取付けにはこちらを使います

ナビと本体のコネクターを接続するものです

ここまできたらあとはそう難しくはありません

取付説明書の通りに取付けキットをナビ側に取り付けていきます

ここでアンテナの配線もナビに取り付けます

ナビ側に取り付けが済んだら車両側の配線と接続していきます

ハーネスは決められたものとしか接続できませんので間違える心配はありません

接続したらこんな感じです

青のアンテナコントロール/システムコントロールの配線は差し替える必要があります

ここでナビ本体を設置する前に配線を一部加工します

このナビ側の緑のパーキング線を加工してアースに接続します

これをしないと走行中にテレビが映りません

私は見なくても全然構いませんが、これがあるのとないのとではロングドライブ中の子ども達の機嫌に大いに関わってきますのでとっても重要です笑

ここまで済んだら、アースをナビ横のネジに接続して、本体を設置します

センターパネルを戻す前に動作を確認します

ches
ches
ちゃんと動いてよかったよ〜

ちなみに駐車の際のバックカメラは、ナビ側の設定が必要なので映らなかった場合も焦らずに設定を確認しましょう

いいですね、俺のことですよ!

動作確認ができたら、外しまくったパネルを復帰していきます

まとめ:チャレンジしてみよう!

初めてカーナビの設置を終えてみて率直な感想は

ches
ches
かなり面倒だけど、意外に難しくはない!

でした

とにかく手間と時間はかかりますが、自分でやってみたいなーと思っている方はぜひチャレンジしてみてください

多分私は今後、ナビの取付けをディーラーに頼むことはないかーと思います

えーと、それから...

え?全然作業途中の写真が少ないって?足りない?

ches
ches
ですよね!泣

自分でそう思います、写真と工程の説明が全然足りない〜

なので、少しずつではありますが、こちらの記事についてはナビ設置DIYの少しでも参考になるように随時アップデートしていきたいと思っています

ここの写真が欲しいとか、ここを聞きたいとかありましたらTwitter、Instagramなどもやっておりますのでお気軽にDMください

それでは、今回はこの辺でっ!

ブーツどり
ブーツどり
この記事で紹介したのはこちら

レザーのお手入れグッズ

このブログでは実際に私が使用するレザーのお手入れグッズを紹介しています。

革靴のお手入れ用品にお悩みの方はぜひご一読ください!

お手入れ用品一覧はこちら!