カーライフ

プラド150後期のナンバー灯をLED化!超簡単、DIYで取り付け!

チェス
チェス
どうも、チェスです!

今回は、ライセンスランプ、俗にいうナンバー灯の交換をやっていきたいと思います!

現行の150プラド(2022年3月現在)は標準でLEDのヘッドランプが装備されています

高輝度で明るくて夜間の視認性もかなり高いです

一方でナンバー灯については、従来からの白熱球がついてますので、こんな感じの色味なんですねー

ここで気になってくるのが、前後の「統一感」ですよね

ブーツどり
ブーツどり
ただの自己満足ともいうよ?

いいんです!

ということで、ナンバー灯のLED化やっていきます

ナンバー灯(ライセンスランプ)の準備

今回交換に準備したのはこちら

こちらの商品、購入時にはちょっと注意が必要です!

1箱につきランプが1個しか入ってないので、購入時には必ず確認しましょう

プラドの場合は2つ購入する必要があります

取り付け作業

作業はとっても簡単です

特殊な工具は何も必要なく、プラスドライバーのみでOKです

まずは取り外し

ランプは2箇所ありますが、それぞれプラスネジで止まっているだけです

ネジを外すとこんな感じで飛び出てきます

ランプの右側に突起物がありますので、これを押してあげて外側のカバーを外します

すると既存のランプが、こんにちはーしてきます

ランプ自体はネジなどは一切ないので、そのまま引っこ抜きます

もう一方も同じように作業します

取り外し後の白熱球がこちら

取り付け

取り付けと言っても特に難しいことはなく、既存のランプを抜いたところに差し込むだけです

少し固いかもしれませんが、無理のない範囲で押し込んでみてください

付けてみたらカバー等を復帰させる前に点灯するかの確認です

ブーツどり
ブーツどり
あれ!?1個ついてないよ??

チェス
チェス
焦るのはまだ早い!

LEDランプに+−の側がありますので、点灯しない場合は1回抜いてから向きを変えてもう1度差し込んでください

はい、無事に点灯が確認できました

あとはカバーを着けてネジを閉めていきましょう

これで作業はお終いです

まとめ:ナンバー灯のLED化やってみよう

ということでナンバー灯のLED化が終わりました

作業の様子はやっぱ動画がわかりやすよなーって方は、ぜひ@GOGOプラドLIFEさんのこちらの動画を参考にしてみてください

ナンバー灯の交換作業を動画にされています

動画を見たらなんとなくの作業イメージが付きやすいと思います

特殊な工具も必要なく、ドライバー1本で作業時間にして10分くらいでできるかと思いますのでぜひやってみてください

それでは、今回はこの辺でっ!

ブーツどり
ブーツどり
今回ご紹介したのはコチラ

150プラドのカスタムまとめ

150プラドのカスタム記事をまとめました。

DIYカスタムの少しでも参考になれば幸いです!

カスタム記事一覧はこちら!