カーライフ

一括査定で愛車ランドクルーザープラドを売却した話

チェス
チェス
どうも、チェスです!

今回は私の愛車、95プラドを売却したので記事にしていきたいと思います!

車の買い替えを検討されている方や一括査定をネットで申し込むのは不安だという方はぜひ読んでみてください。

何を隠そう私も一括査定の申し込みは初だったんですよね笑

どなたかのお役に立てればと備忘録的に残しておきたいと思います!

売却した車はランドクルーザープラド

まずは、私の売却した車をご紹介。

ランドクルーザー・プラドという車です。

ブーツどり
ブーツどり
この型は、通称90系プラド、95プラドと呼ばれたりするよ! 

以下、型式や売却時のコンディションです。

年式:平成13年
型式:RZJ 95
グレード:TXリミテッド
走行:14万8千キロ
売却時期:令和3年7月

95プラドといえば、最近は丸目ライト換装に加え、オールペイントされてナロー化したものをよく見かけますが私のプラドはフルノーマルの状態での売却でした。

特徴としては、初年度登録以来、全てディーラー車検、年式の割には走行が少ないといったところでしょうか。

ランドクルーザー、ランドクルーザー・プラド(以下プラド)は、人気車種のため古くなっても値が落ちにくいことで有名な車ですよね。

一括査定へネット申し込み

今回、売却を検討した理由としては、バッテリーが弱ってきたこと、タイヤの交換をそろそろ考えないといけない時期に来ていたことが挙げられるんですが...

何と言ってもやっぱり税金が高い!

95プラドは登録後、13年超経過しているので自動車税と自動車重量税が加算されるダブルパンチを食らっていました。

ches
ches
古い車を大事に乗ってるんだから、よっぽどエコだと思うんだけどね...

こうしたことから妻に試しに車の買い換えについて伺ったところ、これが意外に乗り気

理由を伺ったところ

フキ子
フキ子
内装が古くさい!!

とのこと。

クラシカルでいい内装だと思うんだけどな〜

ということで思い立ったが吉日と、次の車の資金繰りを考えたかったので早速一括査定を申し込んでみることにしました

一括査定へ申し込み

一括査定は、ネットで「ナビクル」に申し込みをしました。

なんでナビクルかって?

「車 一括査定」で一番上に出てきました笑

あとは勢いです。

ちなみに当時のこの一括査定に申し込んだ時点ではまだ売却時期は決めておらず、次の車の参考にしたいなーと思っている程度でした

するとさすがのランドクルーザープラドのネームバリュー

すぐさまバンバン電話が掛かってきます。

同日に査定

査定は業者さんを自宅に呼んで行いました。

業者は、電話が掛かってきた中から3社をピックアップ。

あまり業者数が多くても対応が面倒なのと自宅の駐車場の関係もあって3社に絞りました。

査定は、3社とも同日同時刻に行います。

査定にも時間が掛かるのでなるべく同じ日にするのがおすすめです。

査定前の準備

査定当日は、少なくとも以下の点を考えておきましょう。

いくらで売りたいか(いくらなら売っていいか)
売却の時期

いやいや、売却額がいくらになるか知りたいから査定してるんだけど!?

と思われる方もいるかと思いますが、「業者は安く買いたい」、「こちらは高く売りたい」のですから戦いは始まっています笑

一番簡単にざっくりとした相場の金額を知るには中古車サイトを見てみることです。

同じ車種で、型式、年式、走行距離、装備の似ているものを検索してみましょう。ある程度いくらくらいで売られているのかが見えてくるはずです。

一般的に中古車は10%〜20%のマージンが乗っていると言われているようですね。

簡単にいうと120万円程度で売られている中古車は約100万円で仕入れられたということになります。

もちろん、車種の人気によって変わりますし、あくまで目安として考えておきましょう。

少なくともサイトで売られている以上の値段で買い取ってもらえることはほぼありませんよね

上記を踏まえた上で、私のプラドの状態を勘案して60万〜70万円くらいと売却の目標額を設定しました。

いざ査定当日

さて、査定の当日です。

今回は3社に依頼しましたので、仮にここではA社、B社、C社とします。

各業者とも1人でやって来られました。

3社から名刺をもらって挨拶もそこそこに早速査定開始です。

3社ともに査定の途中に、「いつ頃売却を考えているのか」「いくらくらいで売りたいか」「次の車は決まっているか」ということを合間に聞いてきます。

途中でB社からうちで中古車を同時に購入してもらえると査定額も頑張れるということを提案してきましたが、ここは公平に買取価格のみで勝負をよろしくと丁重にお断りしました笑

ches
ches
抜け駆けはダメだぞ!笑

しばらくして査定が終わりました。と、ここで査定当日の段階では売却までは検討段階で決めてはいなかったんですが、彼らも商売人です笑

「今日ざっくり買取額を答えることは可能だが売却が決まっていない今、それなりの金額でしか3社とも答えられない」

「もし今日決めてもらえるのであれば最大限頑張れる。我々3社で競合させた方がいいと思う」

と交渉してきます(とくにA社)

ches
ches
まぁ、そりゃそうだよね

こんなこともあろうかと妻には事前に目標設定額を上回った買取額が出るようであれば、売却OKの決裁をもらっていた私

ches
ches
えぇい、ままよ!

と条件を以下のとおり2つ提示しました。

① 80万円を超えたら今日売却を決める
② 引き渡しは早くても2週間後

個人的には60〜70万円くらいだろうと考えていましたので、希望額より少し上乗せした80万円を提示

80万円に乗らず、売れなかったら売れなかったでいいやと考えていたので多少強気です笑

条件を提示したところ、3社とも上司に確認を取るとのことでしばらく待つことに

いよいよ査定額の提示

待つこと約5分、3社とも上司への確認が済みました

A社「80万以上いけます!」

B社「うちもいけます(ニヤリ)」

C社「うちは80万円は出せませんでした...」

ブーツどり
ブーツどり
ここでC社脱落っ!! 

C社は「うちのクソ上司が弱気なんで済みません」と言葉を残しすぐに帰られてしまいました

チェス
チェス
勝負の世界は厳しい...

3社のうち1社を脱落させたのですから我ながら80万円の提示がなかなかいい線いってましたね(自画自賛)

そして、ここからはA社とB社の一騎打ちです

各社ともに名刺の裏に査定額を書いて提出してもらってその場で開示することにしました

入札みたいで楽しい笑

そして!

いざ!

開示っ!

A社:86万円

B社:89万円

チェス
チェス
B社の勝〜利!

まとめ:納得の金額で売却しよう!

私のプラドは、6年くらい前に100万円で購入したものなので、90万近くで売れたことに正直に驚きました。

ちなみにさっさと帰ってしまったC社ですが、査定額は65万円でした

仮に一括査定をせずにC社だけで査定した場合は24万円も損をしてしまうところでしたね

正直、あと数社あればもう少し高値で売却できたかなーとも思いましたが、こういう中古車の相場は需要(特に海外)で上がったり下がったりするものですし、相場なんて正確に読めるものではないですよね

なので最高額で売却しようとするより、自分の納得のいく金額で売却ができることが大事だなと思いました

それから当然といえば当然ですが、やはり売却時期が曖昧な場合は一括査定はあまりおすすめできないと感じました

売却の検討段階であれば、一括査定は避けて大手の中古車屋さんに話を聞きに行った方がいいのかもしれませんね

というわけで一括査定で車を売却したお話、これにて終わりっ!

レザーのお手入れグッズ

このブログでは実際に私が使用するレザーのお手入れグッズを紹介しています。

革靴のお手入れ用品にお悩みの方はぜひご一読ください!

お手入れ用品一覧はこちら!