相棒と歩く。天草、世界文化遺産編

雑記 (日々のつまづき)
スポンサーリンク

どうも、ches(チェス)です。

先日、九州は熊本、天草を旅行してきました。

天草といえば、平成30年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録されたことで有名ですよね。

今回はこの関連資産の一部を相棒と歩いてきたので、備忘録を兼ねて少し紹介したいと思います。

今回の相棒

今回の旅行の相棒はこちら。

雨が予想される天気だったこともあり、ブラック・クロームのREDWING/8130で歩いてきました。

8130に使用されているブラック・クロームは多少の雨には耐えてくれるよ。

世界文化遺産に登録された天草の崎津集落

さて、改めて「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、平成30年7月に世界文化遺産に登録されました。

この「関連遺産」というのは、長崎と天草地方にある12の遺産群から構成されており、天草では「崎津集落」という地区が登録されています。

建物などの一部だけを指して世界遺産としているわけではないんだね。

より詳しい情報についてお知りになられたい方は、長崎県が作成したこちらのHPをご覧ください。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
世界文化遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産としての価値などを紹介しています。キリスト教禁教政策の下で、ひそかに信仰を伝えた人々の歴史を物語る他に例を見ない証拠で、2県6市2町にまたがる12の資産で構成されています。

詳細に説明できるほどの知識はありませんので、崎津集落とその周辺を散策した際に撮った写真を少しご紹介します。

崎津教会

崎津地区でおそらく一番有名なのではないでしょうか。「海の天守堂」とも呼ばれる崎津教会。

崎津教会

令和2年3月頃まで工事中とのこと、足場が組まれており少し残念。

崎津集落の周辺

こちらは崎津集落から少し先に進んだ大江地区にある「大江教会」です。

大江教会

フランス人宣教師のガルニエ神父が私財を投じて地元の住民と建立されたとのこと。

立ち寄ったお食事処

ところで旅行といえば、やはりお食事も大事ですよね。

今回、お食事には上天草市の「リゾテラス天草」に立ち寄りました。

天草のリゾートマーケット リゾラテラス天草|公式サイト
天草にあるリゾート施設「リゾラテラス天草」。天草ならではの海産物を使用した豊富なカフェメニューやこだわりの塩パン、ハワイ直送のマリンテイスト溢れる雑貨などが揃っております。天草観光に訪れた方はぜひリゾラテラス天草へお越しください。

カフェあり、美味しい塩パン屋さんありとデートにも使えるような非常にお洒落な空間でした。

こちらも写真を少しご紹介。

天草産宝牧豚のロースト:プレート カフェ リゾラ

天草塩パンラボ

天草リゾテラス外観

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回の旅行は少し天気が悪く残念でしたが、写真好きにはたまらないだろうなと思うスポットが至る所にありました。近くに行かれる機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました